妊婦 青汁 おすすめ

妊娠中妊婦青汁おすすめは美力青汁healthy!

高橋ミカプロデュース!美力青汁healthy
ママとベビーのための青汁です。
妊娠中は胎児のための栄養も必要なので、普段以上に栄養摂取に気をつける必要があります。しかし、近年の作物は栄養価が下がっているので食事からだけでは栄養が摂りにくいです。

 

妊娠中の栄養摂取におすすめなのが美力青汁healtyです。妊婦青汁とした飲んでいる方もいます。

 

元気な赤ちゃんを産むために必要な栄養素が葉酸です。妊娠中は成人の2倍の400μgの葉酸を摂取しなければなりません。野菜や果物などからも摂ることができますが、熱や水に弱いため調理でほとんどが失われてしまい、食事だけからでは摂りにくいです。

 

美力青汁healthy1杯には葉酸100μgが含まれています。のどごしスッキリな美力青汁healthyなら、つわりのときでも飲みやすいです。

 

葉酸は美容にも欠かせません。葉酸は細胞の合成に必要で、葉酸が不足すると肌荒れが起こりやすくなります。美容に欠かせない葉酸をほうれん草の約12倍も摂ることができます。妊娠中だけでなく、美容を気にする女性にもおすすめです。

 

妊婦は鉄分やカルシウムも必要です。妊娠中は貧血になりやすいので鉄分が必要で、胎児の成長のためにはカルシウムが必要です。美力青汁healthyには鉄分がマイワシの4倍、カルシウムがヨーグルトの2倍含まれています。

 

食物繊維はレタス0.6個分含まれています。食事の欧米化で野菜や果物の摂取量が減少し、食物繊維不足になっている方が少なくありません。食物繊維が不足すると便秘しやすくなります。野菜を食べようと思っても外食などになってしまって難しいですが、美力青汁healthyなら1杯飲むだけで簡単に食物繊維を摂れます。

 

お腹をサポートするオリゴ糖も摂れます。オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになって腸内環境を整えます。

 

妊娠中はカフェインの摂取は控える必要があります。美力青汁healthyのカフェインは市販の緑茶の65分の1程度で、1杯0.0003gと少ないので妊娠青汁として飲むことができます。カフェインが少なければ夜にも飲めます。
【『美力青汁 healthy』5つのポイント】

 

1.栄養機能食品(葉酸)の実力!
  美容に欠かせない「葉酸」がホウレン草の12倍!

 

2.食物繊維がたった1杯でレタス約0.6個分
  オリゴ糖・鉄分・ミネラルなど、さらに栄養がいっぱい!
3.カフェインは市販緑茶のわずか1/65程度
  1杯あたり0.0003g、ごく微量に抑えることに成功!
4.美力青汁の人気の秘密
  さらっと飲みやすいおいしさをそのまま再現!
5.15%もプライスダウンが実現!
  継続しやすい価格で女性の健康美をサポートします