グリーンスムージー 青汁

グリーンスムージーと青汁はどちらがおすすめ?

 

 

グリーンスムージーでやせた、肌がきれいになった、便通がよくなったなど話題になっています。グリーンスムージーは野菜と果物を豊富に摂れて、ビタミン、ミネラル、食物繊維も補えてダイエットや美肌によいのです。

 

しかし、毎日作るのは大変です。素材をたくさん購入しなければならず、洗って、切って、ミキサーにかけて作る必要があります。洗い物もでて毎日作るのが面倒になってしまいます。

 

青汁は溶かすだけだから毎日簡単に飲めます。ダイエットや美肌効果を期待するなら続ける必要がありますが、溶かすだけの青汁なら作るのが簡単だから継続しやすいです。

 

青汁の効果を得るには栄養がしっかり含まれているものを選ぶ必要があります。青汁サラダPlusは栄養が豊富な国産野菜15種類を使用した青汁です。

 

青汁サラダPlusには大麦若葉、長命草、モリンガ、桑葉、ケール、えごま葉など栄養が豊富な野菜を厳選して使用しています。15種類もの野菜を使うことでさまざまな栄養のバランスを考えています。1杯で1日分の緑黄色野菜を摂ることができます。

 

輸入野菜はどんな栽培方法なのか心配ですが、国産野菜なら安心できます。ケール、大麦若葉、桑葉、長命草は期間中農薬不使用です。

 

乳酸菌と酵素の二つの力も一緒に摂ることができます。阿波番茶由来の植物性乳酸菌です。ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は熱や酸に弱いですが、植物性乳酸菌は過酷な力でも生き延びる力があります。味噌、漬物、醤油などに植物性乳酸菌は含まれていて、日本人は昔からなじみがあります。

 

続けるためにはおいしさが大切です。青汁サラダPlusは飲みやすい抹茶味です。お茶感覚で飲めるので朝食との相性がよいです。

 

たとえば、ご飯・味噌汁・鮭・きんぴらといった朝食はバランスがよさそうですが、ビタミンCが不足しています。青汁サラダPlusを加えれば、ビタミンC、鉄分、亜鉛の量がグンとアップします。洋食との相性もよいです。

 

とろみがあるので満足感を得やすいです。とろみのおかげで腹持ちがよくなります。